わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

健康のための睡眠時間確保

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

脱サラまで残り296日です。

心と体、どちらも健康でありたいです。

 

特に悩んでいるわけではないのですが、ストレスは少ない方が良さそうということで、 精神科医が教える ストレスフリー超大全 [ 樺沢 紫苑 ]を読んでみました。

 

人間関係、プライベート、仕事、健康、メンタルという5つのテーマで「科学的なファクト」と「今すぐできるToDo」が示されています。

さらに学びたい人に向けに、おすすめの本や映画なども紹介されています。

とても読みやすく、ためになる本です。

 


 

 

本を読んで、すぐに実行しようと思ったのは、「7時間の睡眠」です。

 

6時間睡眠を14日間続けると丸2日徹夜したのと同程度の認知機能になるそうです。

睡眠不足は太りやすくなるので、ダイエットの前に睡眠とのことです。

寝すぎるのも良くないようで、7時間睡眠が最も長生きという研究結果もあります。

 

良い睡眠のために「寝る前の2時間」の使い方を見直さなければなりません。

ブルーライトを浴びない

・飲酒、食事をやめる

・興奮系の娯楽をさける

 

睡眠の質をよくするためのリラックス・ルーティンが示されていました。

・寝る90分前までに入浴(40℃)を終える

・家族との団らん、ペットのたわむれなど、楽しいコミュニケーションをとる

・水分をある程度とる(カフェインやアルコールはNG)。食事は控える。

・ストレッチやヨガなど、軽い運動。音楽、アロマ、マッサージなど、非視覚系の娯楽(ブルーライトは遮断)

・日記を書き、今日1日の楽しかったことを振り返る(ポジティブに1日を終える)

 

 

5時に起きたいので22時に寝る。

そのためには、20時までに食事を終える。

そして、20時半までにお風呂を済ませる。

 

残業したら無理です。

 

退職後は、もっと時間にゆとりができるので、簡単にできそうですが、それまでは努力目標ということで、やってみます。

 

22時に寝たら、4時ちょっと前にアラームなしで自然に目が覚めちゃいました!

6時間しか眠れなかった・・・

 

睡眠について、さらに学びたい人へ次の本が紹介されていました。


 

 


 

 

7時間睡眠で、集中力、生産性、判断力、記憶力、学習能力、創造性がアップして絶好調!になるようですので、とりあえず睡眠ファーストで1週間過ごしてみます。

 

今回のRakutenスーパーSALEは、6月11日1時59分までです。

明日は0の付く日でもあるので、お得な日ですね。

 

今日も良い一日でありますように!

それでは、また〜チャオチャオ〜