わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

脱サラまで残り434日【履歴書19歳】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

脱サラまで残り434日です。

 

自己紹介を兼ねた振り返り、今回は「浪人」時代編です。

 

予備校

高校3年生の夏休みに突然進学することに進路変更した結果、希望の大学が不合格となり、一年後再チャレンジすることを決め予備校に通い始めました。

私以外は、普通科の高校を卒業してきた人で、知り合いは誰もいませんでした。

それぞれの目標の大学へ合わせた授業を受けたり、自習室で勉強したりしていましたが、ある授業でいつも一緒のメンバーで自然に仲良くなりました。

その授業の先生も含め、その後もずっと友人です。

 

麻雀

その仲間との息抜きは、家に集まっての麻雀でした。それまでポンジャンドンジャラという麻雀を簡単にしたようなゲームしかやったことが無かったので、役も何もよくわからないのですが、それなりに楽しめました。

 

バイク

高校では禁止されていた原付バイクに乗って予備校に通ってました。中型自動二輪免許も取得していたので、友達のヤマハ・FZ250フェザーを借りて乗ったりもしてました。風を切って走る気持ち良さを感じたのは、この頃からです。バイク乗りが、趣味の一つとなっていきます。

f:id:waqwork:20210122051045j:plain

ヤマハFZ250フェザー

19歳

はい。というわけで1年はあっという間に過ぎます。浪人したのに、麻雀、バイクの話題ということは・・・

 

 

お察しのとおり、大学は不合格です。

私は、大学への推薦を条件としてくれた会社に、就職しました。

予備校では、良き仲間に出会えたので、決して無駄な時間では無かったと思っています。

 

次回は、20歳編です。

 

これまでの履歴書も見てください。

16歳〜18歳編

13歳〜15歳編

 9歳〜12歳編

 

それでは、また〜チャオチャオ〜

ふるさと納税定期便

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

南さつま市へのふるさと納税

南さつま市から、 2020年に選んだふるさと納税の定期便が届きました。

熟成黒毛和牛ロースステーキです。

f:id:waqwork:20210121051701j:plain

熟成黒毛和牛ロースステーキ

オールスター厳選お肉定期便全5回お試し版(6万円)

私が2020年に選んだのは、「オールスター厳選お肉定期便全5回お試し版」6万円の寄付でした。

注文の翌月から5回に分けて届きます。

1回目 鹿児島産黒牛すき焼きセット400グラム

2回目 炭焼き焼豚とハムの詰め合わせ4種

3回目 黒豚しゃぶしゃぶ肉500グラム

4回目 A5黒毛和牛特選赤身ブロック400グラム

5回目 熟成ドライエイジング黒毛和牛ロースステーキ380グラム

お試し版ということで、2人分ぐらいの分量で届くので、冷凍庫を占領することもなく良かったです。同居家族が少ない方向けですね。

楽天のリンクを置いておきます。


 

 

情熱牧場カミチク「お試し定期便」6回(7万円)

 寄付額に余裕のある方は、7万円で6回の定期便もありますよ。

こちらは、配送月が決まっていて、

2月 A5等級鹿児島県産黒毛和牛肩ローススライス400g

4月 南国黒牛ローススライス200g・豚バラスライス500g

6月 A5等級鹿児島県産黒毛和牛サーロインステーキ200g

8月 豚しょうが焼き500g・豚バラスライス500g・肩ロースしゃぶしゃぶ500g

10月 南国黒牛焼肉200g・豚バラ焼肉300g

12月 南国黒牛赤身ブロック500g

が届きます。

楽天のリンクを置いておきます。


 

 

 

A5等級鹿児島県産黒毛和牛「赤身」定期便4回(5万円)

牛肉だけが良い場合は、こちらの定期便が良いですね。

2月 A5等級鹿児島県産黒毛和牛赤身ステーキ300g

5月 A5等級鹿児島県産黒毛和牛赤身焼肉200gx2P

8月 A5等級鹿児島県産黒毛和牛赤身ブロック400g

11月 A5等級鹿児島県産黒毛和牛赤身スライス200gx3P

楽天のリンクを置いておきます。


 

 

寄付金の用途

ふるさと納税は寄付先に対し用途を指定できます。

南さつま市の場合、

1 高齢者等の安心・安全づくり

2 ふるさとの環境・景観保全

3 ふるさとへの移住・定住応援

4 少子化対策と子どもの育成

5 市長が必要と認める事業

の5つから選択できるようです。

 

ふるさと納税は返礼品に注目が集まりがちですが、応援したい自治体に対し税金の使い道が選べる積極的な納税ということだと思います。

それではまた〜チャオチャオ〜

 

 

脱サラまで残り436日(読書で準備!)

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

45歳は人生の折り返し地点

佐藤優氏と池上彰氏の対談をまとめた「知的再武装60のヒント」の、最初のヒントに出てくる言葉です。

自分は、「折り返しを過ぎてる〜」と焦ってしまいますが、45歳までに手掛けたことを、その後の仕事に活かそうということのようです。

60のヒントすべて読んだ方が良いと思ったオススメの本です。

各章1つずつ、5つのヒントについて紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知的再武装 60のヒント (文春新書) [ 池上 彰 ]
価格:935円(税込、送料無料) (2021/1/19時点)

楽天で購入

 

 

第1章 何を学ぶべきか

ヒント5「何を諦めて、何を伸ばすかを見切ること。大人は好きな勉強だけすればいい

若いうちは新しいことを積極的にやったほうが良いが、45歳を過ぎたら短所の克服なんてやらないで、好きなことだけ勉強すれば良いということのようです。

 

第2章 いかに学ぶべきか

ヒント27「理解するためにものすごい時間がかかるものは、中高年は捨てなくてはならない

あまりに準備に時間がかかる勉強は断念して、他の選択肢に進むということのようです。やはり、若い時にたくさん勉強した方は、選択肢が広がりますね。

 

第3章 いかに学び続けるか

ヒント36「午前中は知的インプットの時間に当てる。午後はアウトプットなり、体を動かすことをする

午前中は脳の働きが良いので、効率的な作業ができるようです。ただし、そのためには、睡眠時間の確保が大事とのことです。3時間を切る状態は睡眠不足です。5時間は寝たいですね。

 

第4章 今の時代をいかに学ぶべきか

ヒント39「『知的再武装』の最終目的は何かというと、良く死んでいくこと。別の点と線を結んで作り直していけば、過去は変えられる

自分の人生を振り返り、点と線をつないで物語を作ることで過去を変えられるということのようです。

歴史においては長生きすることが勝ち」というところも納得です。


第5章 いかに対話するか

ヒント52「基本的に、伝える前に大事なのは相手のことを『聞く力』。対話には型があると知っておく

相手に7割ぐらい話させることで、相手は対等に対話できたと思うようです。

対話を上手にすすめるひとつとして、相手の言葉を繰り返すテクニックが紹介されていました。夫婦の対話の例が面白いです。

 

読書のすすめ

若い方が読んで、中高年に備えて欲しいです。45歳の折り返し地点の方や私のように過ぎてしまった方も次の60歳、65歳のポイントがありますので、知的再武装して備えましょう。

 

知的再武装 60のヒント (文春新書) [ 池上 彰 ]

 

それではまた〜チャオチャオ〜

Googleドライブ

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

クラウドがよくわからないから不安という理由で、Googleドライブを使ってない人って多いですよね。

私も最初は不安がありましたが、実際にファイルを保存してみて、自分にしかアクセスできないことを確認したり、特定の相手とだけ共有したり、いろいろ使ってみると手放せなくなりました。

現在は、全てのファイルGoogleドライブに保存しています。

 

ハードディスクは大丈夫ですか?

私は、10年ぐらい前に突然ハードディスクが壊れ、全データを失いました。

データは、年賀状の宛先やデジタルカメラで撮影した家族の写真などありましたが、全てを失ったのです。

 

バックアップ

私の周りでクラウドが理解できない人は、手元のハードディスクやUSBメモリが安全だと思っています。

でもハードディスクは壊れるし、USBメモリは壊れたり紛失したりしています。

壊れることに備えるためには、バックアップを取れば良いと思いますが、結構な負担になります。

USBにバックアップして、そのUSBが壊れたので、何本もバックアップしている人もいます。

 

Googleドライブ

バックアップの手間はいらないです。

Googleが高度な技術でデータを安全に保管しているので、データが無くなる心配は不要と思います。

私は、Googleドライブに保存したファイルを別途バックアップはしていません。

6年ぐらい使っていますが、ファイルが壊れたり無くなったりしたことはありません。

 

検索が凄い

Windowsファイルシステムで検索したことがある方は、その性能の低さにイライラしていると思います。私は、Windowsでファイルを検索して何十分も待たされたあげく見つからないという結果を何度も経験しています。

Googleドライブは、保存しているファイルのタイトルだけでなく、内容も含めて検索してくれるので、すぐに該当のファイルが見つかります。

驚いたのは、スキャナーで読み取った文書を保存したPDFまで検索してくれたことです。

ここまで検索が優秀だとフォルダに分けて保存する必要が無いと感じます。

 

まとめ

容量制限はあるものの無料で利用できるので、とりあえず利用してみては如何でしょうか。

有料ですが、Google Workspace にすれば、共有ドライブ(G Suiteの最初の頃はチームドライブという名前でした)が利用できます。これは、設定したメンバーだけがアクセスできるもので、Windowsネットワークディスクのクラウド版のようなものです。

 

ではまた〜チャオチャオ〜

脱サラまで残り438日【履歴書16歳〜18歳】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

脱サラまで残り438日です。

 

 

自己紹介を兼ねた振り返り、今回は「高校生」編です。

 

ゲーム

一番時間をかけたのは、Wizardryというロールプレイングゲームです。

信長の野望」「三國志」「A列車で行こう」などのシミュレーションゲームにも時間をかけました。

どれもゲーム機ではなく、パソコンでしたので、ゲームのためにパソコン本体を買い換えました。最後にPC8801FHにするまで、ソフトウェアと合わせて100万円ぐらい使ったと思います。これでゲーム会社の株式を買っていれば・・・

 

 

資格取得

商業高校に進み、簿記情報処理、商業経済、計算実務、英語など各種検定試験を取得しました。

問題集を使って勉強すれば、合格できる感覚を掴み、どんな資格でも取れる気がしました。

アマチュア無線技師の資格は、簡単に取得できましたが、情報処理技術者試験は、何度もトライしましたが、高校在学中は取得できませんでした。

 

 

バイト

小学校3年生から続けてきた新聞配達は、通学時間の関係で辞めました。

家の近所にコンビニができたので、そこでバイトを始めました。

私は、高校卒業後に就職するつもりでしたが、ここのオーナー夫妻に大学に行くように勧められ進学することを3年生の夏休みに決心しました。

商業高校は、推薦で行ける大学が多かったのですが、バイト先の大学生と同じ大学を目指し一般受験することにしました。

バイト先の大学生に家庭教師を依頼して、勉強をしましたが不合格・・・

 

 

 

16歳〜18歳

高校生時代のほとんどの時間は、ゲームとバイトでした。

結果、浪人することになります。

 

次回は、19歳編です。

それではまた〜チャオチャオ〜

 

 

サウナー

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

「サ道」で人気のサウナですが、私はサウナ歴20年ぐらいのサウナーです。

 

f:id:waqwork:20210117003653j:plain

サウナ室

本日のサウナ

高温サウナ

92度の高温サウナです。大きめのサウナ室で、ストーンとヒーターのデュアルシステムです。12分ぐらいで汗だくでした。

 

水風呂

17度でしたが、結構冷たく感じました。

 

外気浴

デッキチェアで整いました。

10分ぐらい寝たかな。

 

ロウリュ

サウナ水風呂外気浴を4回繰り返した後、ロウリュの時間になったので、熱波を受けて、終わりにしました。

 

サウナ後

喉がカラカラです。我慢して餃子の王将へ。ビール!餃子!ビール!餃子!永遠に続きます。

 

サウナベスト3

私が行ったことのあるサウナのベスト3です。

 

ウェルビー今池

名古屋市千種区今池にあります。

私が初めてロウリュを体験したサウナです。

ヨガの先生が来て、サウナヨガも体験しました。

近くに餃子の王将もあり、ここに住みたいと思いました。

 

 

サウナしきじ

静岡市駿河区敷地にあります。

ここは天然地下水飲み放題なんです。

水風呂は、天井から滝のように落ちてくる水量に驚きです。

水が良いので、ご飯も美味しいと評判です。

通りかかったら寄るようにというより、行く用事を作って寄ってます。

 

ウェルビー名駅

名古屋市中村区名駅南にあります。

ウェルビー今池に行ったことをサウナー仲間に話したら、ヴィヒタロウリュどうだったと聞かれ、何それ?ということで再び名古屋へ。

せっかくなので、名駅に行ってみたのです。

ヴィヒタは、予想より思いっきり叩かれ痛かったです。

お代わりしたのが自分だけだったので、ちょっと恥ずかしくなりました。

冷凍サウナが気に入りました。

やっぱり名古屋に住みたいです(笑)。

 

海外編

サウナを求めて海外へ〜というのは嘘です。ついでにサウナでした。

 

フィンランド

水風呂の代わりに氷が張った湖に飛び込むと聞いて、向かったフィンランドですが、宿泊先のホテルで、「ノルディックスキー経験者じゃないと行けない」と言われ諦め、ホテルのサウナで我慢することに。

湖に飛び込めなかったのは残念でしたが、オーロラを見たから満足でした。

ノルディックスキーを練習して、再チャレンジします!

 

トルコ

ハマムという蒸風呂に入りました。日本にある岩盤浴のような感じでした。

風呂上がりに飲んだ甘〜いアップルティーが、美味しかったです。

 

日本中・世界中のサウナへ

私の場合、サウナに入ると心と身体がリフレッシュした感覚が強く健康的な感じがしています。これからも積極的にサウナへ行こうと思います。

 

それでは、また〜チャオチャオ〜

脱サラまで残り440日【履歴書13歳〜15歳】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

脱サラまで残り440日になりました。

 

前回に続き、自己紹介を兼ねた振り返り「中学生」編です。

 

マイコン

中学校1年のときにNECの「PC8801mkⅡ」というマイコンを購入しました。

今はマイコンって言わないですね。PC(パソコン)です。

周りの友達が持っているPCは、PC6000シリーズNEC)やMZ2000(シャープ)だったのですが、外部記憶装置がカセットテープだったので、OSの起動に10分ぐらいかかるものでした。私は、もっと起動が早いものということでFDフロッピーディスク)内蔵のPC8801mkⅡにしたのです。

 

全額自分の貯金で購入

当時のパソコンは高価で、本体、ディスプレイ、プリンタで50万円以上しましたが、新聞配達で貯めてきた定額貯金を解約して購入しました。

稼いだお金で買った初めての大きな買い物でした。

新聞配達の仕事にスカウトしてくれた、おばちゃんに感謝です。ただ散歩してたら、50万もするパソコンは買えなかったと思います。

の日もの日もの日も休まずに新聞配達を続けるのは、大変なことだったけどお金だけでなく、健康忍耐力も鍛えられたと思います。

 

 

ゲームを創りたい!

パソコン購入の目的は、ガンダムコクピットに座って操作する感じの「ゲームを創りたい!」でしたが、技術力不足で挫折します。

夏休みに一日15時間ほど使って、雑誌に掲載されたゲームのプログラムを3日ぐらいかけて入力しました。この時の集中力は、凄まじいものでした。16進数で書かれた意味のわからないコードをひたすら入力するのですが、一文字でも間違っているとプログラムが暴走(プログラムが止まらなくなり電源を切るしかない状態)し動作しません。一週間ほどかけて間違いを見つけ修正しました。

ちゃんと動いたときの達成感、爽快でした。

このことが、後の仕事につながっていきます。

 

文書作成の報酬

当時の田舎では、パソコンは勿論、ワープロの普及もあまり進んでいませんでした。近所のおばちゃんから、紙一枚の手書き原稿をパソコンで入力し、プリンタで出力することを頼まれたので、すぐに対応しました。あまりに簡単なことなのですが、学校もあったので、翌日に渡しました。そこで、なんと1万円いただきました!

そもそもボランティアと思って引き受けたし、30分ぐらいで終えたことだったので、お金を貰おうとは思っていませんでした。

しかし、今後も頼みたいので、お金を払ったほうが、頼みやすいというのです。

毎朝、40分かけている新聞配達1ヶ月分の報酬と同額なことに驚きましたが、仕事によって報酬が違うことを認識しました。将来は、情報関係の仕事がいい!

 

 

オリエンテーリング

部活ではないのですが、オリエンテーリングというスポーツ競技に参加していました。

オリエンテーリングは、地図コンパスを使って、10箇所ほどの目的地を巡ってゴールするまでの時間を競うものです。

新聞配達のおかげで走ることが得意になっていたので、優勝、上位入賞ができました。

 

f:id:waqwork:20210117004155j:plain

地図とコンパス

100キロコンペ

日本全国各地に常設されたオリエンテーリングのコースがありました。(今もあるのかな?)

だいたい8キロ〜12キロぐらいのコースになっていたので、歩くことが多かったですが、地図読みのトレーニングになることと、観光名所に隣接していたので観光も楽しめました。

オリエンテーリングの協会に、コースを歩いたという申請をすると100キロ毎に達成証とバッジが貰えました。確か300キロ達成までやったと思います。

 

地図集め

いつのまにか、オリエンテーリングで使う地図を集めるのが、趣味になっていました。

大会参加した時は、保存用に綺麗な地図を購入しました。大会で使った地図は、林を駆け抜けたりするので、ボロボロになります。

常設コースの地図も集めていました。

地図を見て、歩いたときの光景を思い出し、地図読みの精度を上げていくのです。

 

 

13歳〜15歳

振り返ってみて、将来の職業や趣味につながる経験をした時期だな〜と思いました。

集めていた地図は、どこにあるのだろう(笑)?

オリエンテーリングまた始めてみようかなとも思いました。

 

次回は、高校編です。

ではまた〜チャオチャオ〜