わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

脱サラまで残り441日【履歴書9歳〜12歳】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

脱サラまで残り441日です。

カウントダウンを始めたことで、より時間を大切に使うようになった気がします。

 

さて、今回は脱サラ後の仕事を考える上で、これまでの経験を振り返ってみたいと思います。

まずは、9歳から12歳の履歴書です。

 

新聞配達

小学校3年生から中学校3年生まで、およそ7年間の間、朝刊の新聞配達をしていました。これがお金を貰う最初の仕事でした。

 

f:id:waqwork:20210117004533j:plain

新聞受け

なぜ始めたか

始めたきっかけは、スカウトです(笑)。

でも、本当なんです。

私には、小児喘息の症状があり体が弱いほうでした。

それだけの理由では無かったと思いますが、空気の綺麗なところで過ごした方が良いと医者の勧めもあり、田舎に引っ越しました。

私は、毎朝6時ぐらいに起きて散歩をしていました。

散歩中、新聞屋のおばちゃんに、「僕毎日歩いてるね。ついでに新聞配ってくれない?」と声をかけられたのです。

当時、学年×100円ということで月300円のお小遣いをもらっていましたが、新聞配達は、なんと月1万円貰えました。

田舎新聞配達は、家が離れているので20件の配達を終えるのに40分ぐらいかかったのですが、もともと30分ぐらいの散歩をしていたので、ラッキーという感じでした。

 

貯蓄

特に使い道も無かったので、全額を郵便局定額貯金にしました。

3年以上預ける定額貯金だと年利8%なので、複利効果で10年で2倍になるという今では考えられないほどの高金利でした。5万円ずつ定額貯金をしていました。

9歳で資産運用を始めてた!

 

趣味

ガンプラ釣りは、私にとって趣味のはじまりでした。

 

ガンダム

小学校高学年の時、ガンダムが放映されブームになります。

休日になるとガンダムのプラモデルを買うために始発電車に乗り、開店前のデパートに並び整理券をもらい別のデパートへと「はしご」してました。

最近、U-NEXTで初代ガンダムシリーズを全部観たのですが、新鮮でした。

小学校のときは、ストーリーを理解しないで観ていたのです。モビルスーツ凄いかっこいい〜って感じで。

 

釣り

平日の放課後は、ほぼ毎日暗くなるまで、川や沼で釣りをしていました。

たまに父親に海釣りに連れて行って貰えました。一緒に行く伯父さんと従兄弟は、魚に詳しいので、いろいろ教えてもらった記憶があります。夜通しでカニを大量にとった時は、釣りというより漁でしたが(笑)。

 

次回は、中学時代へ

それでは〜チャオチャオ〜