わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

貯蓄型金融商品

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

次の教科書を使ってファイナンシャルプランナー2級の独習をしています。

 


 

CHAPTER03「金融資産運用」SECTION03「貯蓄型金融商品

 

金利の基礎知識

金利と利息の計算

金利:お金の貸し借りにともなう資金の使用料

単利

預け入れた当初の元本に利息がつく計算方法

元利合計 = 元本 × ( 1 + 年利率 × 年数 )

 

複利

一定期間ごとに支払われる利息も元本に含め、これを新しい元本とみなして次の利息を計算する方法

元利合計 = 元本 × ( 1 + 年利率 )年数

 

利回り

元本に対する1年あたりの収益の割合

利回り = ( 収益合計 ÷ 預け入れ年数 ) ÷ 当初の元本 × 100

 

固定金利と変動金利

固定金利:預け入れた時から満期まで金利が変わらない

変動金利:市場金利の変化に応じて金利が変動する

 

利払型と満期一括払型

利払型:預入期間中、定期的に利息が支払われる

満期一括払型:満期時や解約時に利息が一括して支払われる

 

金融商品の種類

銀行の金融商品

流動性預金

満期がなく、いつでも出し入れ可能な金融商品

普通預金:変動金利

貯蓄預金:変動金利

 

定期性預金

満期がある金融商品

スーパー定期:固定金利

大口預金定期:1,000万円以上、固定金利、単利型

期日指定定期預金:固定金利、1年複利

変動金利定期預金:半年毎に金利見直し、3年未満は単利型

 

ゆうちょ銀行

流動性貯金

通常貯金:変動金利

通常貯蓄貯金:変動金利、基準残高(10万円)以上の場合通常金利を上回る金利適用

 

定期性貯金

定額貯金:固定金利、半年複利、最長10年

定期貯金:固定金利、3年未満は単利型、3年以上は半年複利

 

信託銀行の金融商品

信託銀行:信託業務を行う銀行

信託:金銭などの財産を託して運用、管理をまかせること

金銭信託:変動金利(実績払い)、半年払いまたは半年複利

 

信託銀行のサービス

遺言信託

遺産整理業務

教育資金贈与信託

後見制度支援信託

 

自分が小学校の時は、郵便局の定額貯金すれば、10年で倍になる半年複利の利回りでした。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!