わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

第三分野の保険

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

次の教科書を使ってファイナンシャルプランナー2級の独習をしています。


 

CHAPTER02「リスクマネジメント」SECTION07「第三分野の保険」

 

第三分野の保険

生命保険(第一分野)、損害保険(第二分野)のカテゴリーに属さない種類の保険

病気、ケガ、介護などに備える保険

 

医療保険

病気やケガによる入院、手術などに備える保険

・1入院について、支払日数の限度がある(退院日の翌日から180日以内に同じ病気で再入院した場合は、前回の入院と合わせて1回と数える)

・終身型と更新型(定期型)がある(更新時の年齢により保険料が上がる)

・正常分娩や美容整形の手術は、補償対象外

 

がん保険

補償の対象をがんに限定した保険(脳腫瘍、悪性リンパ腫白血病もがんに属する)

がん診断給付金:がんと診断されたときに支払われる給付金

がん入院給付金:がんで入院したときに支払われる給付金(入院初日から日数無制限で支払われる)

がん手術給付金:がんで所定の手術をしたときに支払われる給付金

がん死亡保険金:がんを原因として死亡したときに支払われる保険金

 

・入院給付金の支払日数が無制限

・一般的に責任開始日から90日間程度の免責期間がある

・定期型と終身型がある

 

生前給付型保険

特定疾病保障保険(三大疾病保障保険)

三大疾病の診断があり、所定の状態になった場合に生存中に死亡保険金と同額の保険金が支払われる保険

・三大疾病とは、がん、急性心筋梗塞脳卒中のこと

特定疾病保険金を受け取った時点で契約が終了

特定疾病保険金を受け取ることなく死亡した場合は、死亡保険機が支払われる

 

リビングニーズ特約

余命6ヶ月以内と診断された場合、生存中に死亡保険金が支払われる特約

・死亡保険金の全部または一部(最高3,000万円)

・特約保険料は不要

 

CHAPTER02「リスクマネジメント」の範囲は、終了しました。

次は、金融資産運用の範囲を学習します。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!