わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

脱サラまで残り365日

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

令和3年度がスタートしました。

新入生、新入社員の方々は希望に満ちていると思います。
今、描いている目標に向かって、「わくわく」の気持ちを大切に頑張ってください!

 

私は、この年度で退職するので365日後は、新たなスタートになります。

 

営業日で数えると、あと243日で、有給を完全消化すれば、あと190日でした。
残業をしなければ、1,520時間の労働時間と380時間の通勤時間が拘束されるだけです。合計1,900時間を日数に換算すると約80日分です。

残りの時間は、令和4年度からの仕事の準備に使いたいと思っています。

なぜ退職か

私が退職を決めたのは、次の3つの理由です。

残り時間が少ない

妻の死を始め、50代の同僚の死、定年退職した先輩の死と自分にも残された時間は多くないと感じました。
死んでしまっては、何もできません。
このままストレスの大きい仕事を続けて寿命を縮めるより、健康なうちにいろいろとチャレンジしたいです。

 

安定した収入が無くても良い

3人の子どもたちは、就職しているので誰も扶養していません。
独立して収入が落ちたとしても問題ないと思いました。
目標としては、今より上の収入を目指しますが、時間効率を高めたいと思います。

 

もっと自由に生きたい

今の仕事でも休暇を取得し旅行することはできますが、ゴールデンウィークや正月休みなど、せいぜい10日ぐらいです。
もっと長期間の海外生活をしてみたいです。
マレーシア、ニュージーランド、ドイツ、ギリシアフィンランドは、特に住んでみたいところです。

追い風がきた〜

パートナー

一緒に海外生活をしてくれるパートナーが現れました!
私の全ての考えを受け入れてくれました。
私の仕事が安定するまでは、事務所として使える部屋を備えたマンションで一緒に暮らせます。
インターネットがあれば、どこでもできる仕事で収入の目処がついたら、一緒に海外へ出発します。

大家さんの仕事

職場の上司に退職を告げたところ、不動産投資を奨められました。
不動産投資にあまり良いイメージは持っていなかったのですが、本やYoutubeで学び実行することにしました。既に築浅の一棟アパートの契約済みです。
在職中に合計3棟まで増やしたいと思っています。

 

築浅の自宅が意外に高価格

現在、末子のみが住んでいる自宅を査定してもらったところ、ほぼ購入時より若干下がったぐらいの価額がでました。
住宅ローンは、重荷だったので売却して手持ちキャッシュを増やしたいと思っています。

 

 

f:id:waqwork:20210401070513j:plain

イドラ島

夏は、ギリシアで過ごしたいです。イドラ島は、アテネから高速フェリーで行けたような気がします。20年前の美しい記憶が・・・

 

それでは、また〜チャオチャオ〜