わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

ギリシアの旅!20日目【エギナ島】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

20年ほど前に行ったギリシアの旅のメモが見つかったので、投稿しています。

20日間の旅、最終日です。
これまで、ロドス島で4泊、クレタ島で4泊、サントリーニ島で3泊、ザキントス島で7泊、アテネで1泊したところです。

計画では、ケファロニア島で3泊後、アテネ3泊目でした。



朝、目覚めたとき、「エギナ島に行って、タコを食べたい」と思った。

地球の歩き方に紹介されていたタコを見たからだ。

さっそくピレウス港へ向かう。

予約なしで乗れるフライングドルフィンというボートで、エギナ島へ。

市場近くのタベルナに行ってみると、「タコは時間がかかるよ」と面倒な感じ・・・いくらでも待つよと待っていると15分だった。

朝食は、焼いたタコとビールだ!予想以上にポリオレオ!

せっかくエギナ島に来たので、コロナビーチで、ひと泳ぎする。海の透明度が高く、綺麗なビーチでした。

アテネに戻り、日本料理店「風林火山」へ!

昨日のファーイーストとは違い、良心的な価格のメニューが多い。夕飯もここで寿司を食べることにし、昼は、冷やし中華と餃子にした。

1年ぶりに食べた「冷やし中華」と「餃子」は、日本で食べたものと同じだ!最高に旨い。きっと日本の料理が世界一美味いに違いない。
感動に浸りながら食べた。冷やし中華と餃子が日本料理ではないのかもしれないが、旨いのです。

(風林火山をグーグルマップで探してみましたが、存在を確認できませんでした。)

 

昼食後にアクロポリス遺跡へ、理由はわからないが、入場料無料になった。

暑さの中、やっとパルテノン神殿に辿りつく。日本人と思われるシニアカップルも暑さでぐったりしてベンチで休んでいる。
このとき、定年退職後の旅は、体力が問題になるから、できれば早期退職して、旅をしたいと思った。

博物館や古代アゴラなどを見て、宿に戻り一休み(この時30代であったが、暑さで疲れたのです)。

 

夕食は、もちろん風林火山へ!

生ちらし寿司と冷奴どちらも最高に旨い!

20日間の旅、思い残すことなし!

明日は、出発点のブルガリアへ戻ります。

 

振り返ってみると、食べ物の話題が多いことに気付きました。

20日間は、ほぼ毎日海で泳ぎました。海が好きです。

 


それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!