わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

脱サラまで残り364日(読書で準備!)

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

ファイナンシャルプランナーの勉強の隙間時間で、現在の仕事に関連する本を読みました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

withコロナ時代のためのセキュリティの新常識 [ 那須慎二 ]
価格:1980円(税込、送料無料) (2021/4/1時点)

楽天で購入

 

 

withコロナ時代のためのセキュリティの新常識 [ 那須慎二 ]

 

目次

INTRO 中小企業が狙われる!セキュリティへの脅威と被害

1章 セキュリティとサイバー攻撃

2章 中小企業の経営者のためのセキュリティ基本講座

3章 担当者として知っておくべきネットワークの基礎知識

4章 すぐできるセキュリティ対策の基本

5章 テレワーク利用におけるセキュリティ対策

6章 中小企業が気をつけるべき、さまざまな脅威と対策

7章 スマホタブレット利用時のセキュリティ対策

8章 マイナンバー制度とセキュリティ対策

9章 知っておくべきセキュリティ関連法

 

 

セルフチェックできる「セキュリティチェックシート」がついているので、新年度に新たに「情報セキュリティの担当者」になった方などは、参考にすると良いと思います。

 

たくさんの事例と対策が掲載されているので、初心者にもわかりやすいと思いました。

 

 

セキュリティーを考えるとWindowsの端末を使うより、Google Workspaceを中心にChromebookを使った方が、やっぱり安心だと思いました。

 

多くの企業では、Windowsの端末を防御するためにイントラネットを作って、様々なセキュリティー機器を構成して、お金をかけています。
Chromebookは、インターネット環境で使っても、データはクラウドにあり通信も保存も暗号化されているので、安全なのです。
このことに気づかずWindowsありきで考えている人が多いような気がします。

 

私は、長くWindows端末を使ってきましたが、起動の遅さ、トラブル時の対応の困難さからプロ用の端末だと理解しています。初心者やパソコンが苦手な人は使うべきでは無いと。アップデートも時間がかかるし、ソフトウェアのインストールなど面倒です。

 

Chromebookは、Googleアカウントでログインするだけの手軽さです。
他人のChromebookを借りても、自分のGoogleアカウントでログインすれば、すぐに自分のデータに安全にアクセスできます。
使用後は、端末からログアウトすれば問題ありません。
Chromebookは、初心者が選択すべき最初の端末だと思います。
私は、インターネット閲覧、メール、ブログ作成など全てChromebookで行っています。
もし、自分がパソコン教室を開くなら、端末はChromebook一択です。

 

 

それでは、また〜チャオチャオ〜