わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

動画編集をMacBook Airで!【Final Cut Pro】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

脱サラ後の仕事のひとつに「動画作成」を加えようと考えています。

 

20年ぐらい前、Adobe PremiereとAfter Effectsを使って、動画を作成したことがあり、だいたいの使い方はわかっているつもりなのですが、しばらく触ってないのと新たな技術があるかもしれないので、学習を始めようかと思います。

 

現在、安価なChromebookを使っているのですが、動画編集を行うなら性能の良いChromebookが必要になります。

 

クラウドで動画の処理をしてくれるような仕組みがあれば、安価なChromeBookでも快適に作業できると思うのですが、まだその状況にないようです。

 

情報収集のため、近くの家電量販店に行ってみました。

 

パソコン売り場をウロウロしていたら、店員さんに話かけられたので、いろいろと質問してみました。

 

動画編集をノート型で行うなら、13インチのMacBook AirMacBook Proが良いとのこと。

f:id:waqwork:20210602061352j:plain違いを聞くと「Proはプロ向け」だと(店員さんの回答に笑ってしまいました。)

長時間利用するなら、冷却ファンがついているProということらしいです。

M1チップの最新AirならIntelチップのProより性能が良く安いそうです。

www.apple.com

MacBook Airは、 115,280円、

MacBook Proは、148,280円、冷却ファンの他、TouchBar有り、バッテリー持ちが2時間長い仕様です。

 

MacBookは、Final Cut Proという動画編集アプリが使えます。

www.apple.com

 

Final Cut Proは、36,800円です。

買い切りタイプなので2年ぐらい使えば、Premiereより安くなる計算です。

Premiereは、以前は買い切りでしたが、現在は使い続ける間、毎月支払うサブスクリプションタイプになっていました。

現在は、セール中で月額1,680円です。

www.adobe.com

 

Premiereは以前使っており、何も問題ないのですが、試しにFinal Cutを使ってみようかなと思います。 

 

というわけで、「MacBook Air で Final Cut Pro の動画編集の学習を始めます。」と宣言しておきます。

 

ファイナンシャルプランナーの学習のときも宣言することで、ある程度の習慣化が出来たので、決めたことを続けるための環境づくりの一環です。

 

ガネーシャの教え「決めたことを続けるための環境を作る」の実践です。

waqwork.hatenablog.com

 

 

実店舗で、いろいろと質問しておきながら、ネットで注文するのは申し訳ない気もしますが、楽天Rebatesのキャンペーンが、2021 年 6 月 4 日(金)20:00 ~ 2021 年 6 月 11 日(金)01:59で予定されていました。

アップルストア楽天Rebatesの対象なので、明日注文しようと思います。

 

今日も良い一日を!

それでは、また〜チャオチャオ〜