わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

NURO光forマンション 最低料金になったと思ったら・・・キャッシュバックはいつ?

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

楽天ひかりでも十分な速さがあり、満足していましたが、マンション管理組合からの推奨で、NURO光へ切り替えしました。

waqwork.hatenablog.com

 

回線速度は、その後も早いです。

 

minsoku.net

 

マンション内の利用人数も10人を超えたので、月額料金は一番安い価格に抑えられます。

マンション内の利用者数によって、次のように月額負担金が変わると説明されていました。

6人まで:2,750円
7人:2,640円
8人:2,530円
9人:2,420円
10人以上:2,090円

NURO光forマンションの基本使用料金は、1,760円です。

現在16人の利用者がいるので、Hands-up会費が330円になって、1760+330=2,090円という仕組みかと思います。

上記の画面は、Webページにログインして契約状況を確認したものです。

 

Hands-up設備導入残債???

これは、説明が無かった気がします。理解が間違えているかもしれませんが、契約人数が何人であれ、この残債の支払い回数が変わるだけで、結局負担が減るわけではない仕組みなのでは!

うまいことやりますね〜

つまり、利用人数が6人以下だと設備導入残債66,000円を毎月990円(2750-1760)ずつ67回に分けて支払い、10人以上だと66,000円を毎月330円(2090-1760)ずつ200回に分けて支払うということですよね。

 

利用人数が増えるほど回線速度が遅くなるような気もしますが、今のところ問題はないです。

 

ちょっと面白くないのは、強制オプションと解約タイミングです。初月無料のオプションを2つ強制されます。ライフサポートパックとNUROリモートサポートです。

どちらも不要なので、すぐにオプションを解約しようとしたら、キャッシュバック25,000円を受け取るには、翌月に解約しないとダメな制限がありました。

それで、翌月解約すると、その月のオプション料金2,618円(2068+550)がかかりました。

キャッシュバック特典は、実質22,382円(25000-2618)です。

しかもキャッシュバック特典は、すぐに受け取れません。
半年後から1ヶ月半以内に手続きした場合のみ受け取れます。

これも受け取れないで、終わる人も多いような気がします。

 

一応ファイナンシャルプランナーなので、気にしてみました。

waqwork.hatenablog.com

 

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!