わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

モノが溢れ、犬に占拠された実家

今週のお題「わたしの実家」

お元気さまです。わくワークの義です。

 

実家は、私が小学校2年生の夏頃に建てられた築42年の家です。

間取りは5DKなのですが、父、母、弟に加え祖母が住むようになってモノも増えて、少し手狭な感じになっていました。

たぶん不要なモノも多いので片付ければ、もっと快適に過ごせそうです。

きっと自分が放置している荷物もあります。

私の荷物は、30年近く必要としていないモノなので、捨てるだけです。

退職後、時間が作って片付けようと思います。

 

さらに茶の間が、犬に占拠されていました。

f:id:waqwork:20220107222509j:plain

チワワです。

キャンキャンと吠えながら、尻尾をグルグル回して、足元にまとわり付いてきます。

飼うことに反対だった父に、一番懐いているようです。

実家は、チワワ中心の家になってました。

 

子どもたちが就職するまでは、

盆と正月は、両方の実家に行っていました。

子どもたちは、お年玉を貰ったり、好きな食べ物を用意してもらえるので楽しみにしていたようです。

両親は、孫に会うのが楽しみだったようです。

 

子どもたちが就職してからは、お正月時期を過ぎたあたりで、両親にお年玉をあげるようにしていました。

 

子どもたちからすれば、実家である私の家は、3月から売りに出せるように、準備しているところです。

押入れやクローゼットの中を開けてみると、ほとんど不要品でした。

今は、誰も住んでいないので、ゴミの日に出すことができないし、清掃センターへの持ち込みも免許証や車のナンバーで拒否される自治体なので、業者に頼むしかなさそうです。

猫を飼っていたので、壁、床の傷みが酷く張替えも必要です。

f:id:waqwork:20220108053404j:plain

ロシアンブルーです。

家中を縄張りとしていて、ソファーの陰などにオシッコをしてしまうことがありました。

その部分は、床が黒くなっていました。

子猫のときは、私にも懐いていましたが、最近は敵意を剥き出しに「シャー」と凄まれます・・・

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!