わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

ハンターランクアップ!【キノコ採集】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

猟銃を持って7年目ですが、最初の3年間はクレー射撃以外で撃ったことがありませんでした。

どこで猟を行えば良いか(安全に銃を撃てる場所)がわからなかったのです。

4年目は、駆除隊に入れて貰えたので、毎週土日の早朝5時集合で活動に参加しました。果樹園で、カラス、ヒヨドリムクドリを駆除しました。

 

駆除隊の先輩に猟に誘われるようになって、空気銃も入手し、雉を獲ることができました。

その後、散弾銃で1羽、空気銃で2羽の雉を獲っただけで、今至ります。

 

今回は、引越し後、新たに入会した猟友会支部の罠設置のお手伝いに行ってきました。

同行していた方がキノコを発見!

f:id:waqwork:20211103221349j:plain

「ムキタケ」という食べられるキノコとのこと。

なめこ」のようなヌメリがあり、味噌汁などに入れると美味しいそうです。

 

f:id:waqwork:20211103221632j:plain

塩水で下処理します。ゴミや虫を落とすため半日ぐらいつけておきます。

唐辛子を入れると良いそうです。

水を流すとき、細長い1センチぐらいの長さの幼虫のようなものが、1匹だけ見た気がします。

 

f:id:waqwork:20211103222046j:plain

皮を剥かないで食べても良いそうですが、ムキタケは、剥いて食べると聞いたので、全部剥いてみました。ツルンとしていて、ヌメリもあります。皮は簡単に剥けました。

 

f:id:waqwork:20211103222641j:plain

バターソテーしたのですが、

水分をしっかり切らなかったので、徐々に煮ているような状態に・・・

 

f:id:waqwork:20211103223203j:plain

出汁醤油で仕上げました。

 

初めて自分で採った「キノコ」を食べました!

 

ツキヨタケ」という似ている「毒キノコ」があるそうなので、もしそうなら幻覚が・・・死に至る場合もあるとか。

 

翌日も元気でしたので、「ムキタケ」でしたね。

キノコ採集とムキタケを上手に料理できたので、ハンターランクがアップした気分です。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!