わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

ジビエ【初めての獲物は雉】

今週のお題「肉」

 

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

f:id:waqwork:20210918034700j:plain

3年ほど前、空気銃で狩った雉を美味しくいただきました。

この時は、空気銃で初めての発砲で仕留めたので1発1中でした。

その後、何羽にも逃げられたので百発百中とはなりませんでした。

 

雉の解体は、本を読みながら行いました。

猟友会の先輩のアドバイスで、羽付きのまま冷凍したので、内臓を抜くのは簡単でしたが、羽根をむしるのが大変です。

普段、スーパーに並んでいる食肉は、綺麗にパッケージされているので、生き物だったことを忘れられているかもしれませんが、狩猟で命を奪う瞬間から、羽根をむしり、内臓を抜き、部位に分ける作業をすることで、ありがたみをより感じました。

 

命を奪って、いただきます。

もも肉はローストして、いただきました。

少し硬めの肉でしたが、味わいが深いというか、これが野生の鶏肉なのだと感動した記憶があります。

ササミは、生でも食べられるとのことでした。生肉のピンクが鮮やかで美しいです。

結局、もも肉以外は、雉飯にしていただきました。

旨かったです。

 

野生の肉は個体差があり、品質にばらつきがあるとのことです。

比較するほど獲ったことがないので、まだその実感はありません。

今度のシーズンは、キジの他、ヤマドリ、マガモも狙いたいです。

 

それでは、今日もワクワクな1日を!

チャオチャオ!