わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

自動車保有関係手続のワンストップサービスが便利!と思ったら使えなかった。

お元気さまです。わくワークの義です。

デジタル庁のおかげでしょうか。

運輸支局に行かないとできなかった車検証の住所変更等が、インターネットとマイナンバーカードで、手続きができる仕組みがありました。

 

www.oss.mlit.go.jp

早速、マイナンバーカードでの電子証明を選択し、スマホにインストールしてあるマイナポータルのQRコード読み取りの機能を使って進めました。

f:id:waqwork:20220309160908p:plain

これは、便利だと感じつつ進むと、現在のナンバープレートの情報入力でつまずきました。

バイクのナンバーは、地名の後ろの数字がないので、入力が不備となってしまいます。

 

ヘルプデスクに電話したところ、バイクはシステムで対応していないとのこと。

ここまでの時間なんだったのか・・・

 

結局、運輸支局に出向く必要ありでした。

しかも、車検証の住所が、引っ越し直前の住所ではないため、履歴が辿れるように住民票とすべての関係自治体から除票を取れとのこと。

さっき、システムでは、住民票コードを入力したけど、あれで住所履歴がわからないのだろうか。

仕組みだけ作って、活用しないって税金の無駄使いなのでは!!

住所変更なしで、車検が5回通っていることも不思議でならない。

取り敢えず過去に住んだ自治体に問い合わせるか・・・

これは、日本の生産性が低い理由のひとつと思いました。

 

デジタル庁に期待しています!

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!