わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

元祖牛たん壺飯【宮城県富谷市・たん兵衛】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

最近、生活習慣の改善でダイエットに成功したので、自分へのご褒美が多くなっています。リバウンドくるかも〜

f:id:waqwork:20210719052909j:plain 

仙台に行ったら、牛タン食べたいですよね。

ちょっと珍しいメニューがあると聞いて、仙台市のお隣にある宮城県富谷市の「たん兵衛」に行ってきました。

 

開店時間の直後に着いたのですが、既に行列でした。

運良く駐車場に止めることができたのは、幸いです。

行列に並んでいると、お店の方に名前と人数を確認されます。

50分ぐらいで、自分より前の人は、お店に入っていきました。

f:id:waqwork:20210719054349j:plain

日陰に椅子を用意してくれるのは、嬉しいですね。

 

f:id:waqwork:20210719054731j:plain

これです!

たん兵衛名物「壺飯」

壺飯は、「元祖」と「上」、「上1.5」があります。

f:id:waqwork:20210719054912j:plain

メニューを見ると、「元祖牛たん壺飯に使用している牛たんは脂分が少なくヘルシーで歯ごたえの良い部位を使用してます。一本の牛たんより少量しか取れない為 数量限定 のご提供となります。」

元祖に決まりです。

テールスープと漬物はついてきます。

辛味噌南蛮は、88円でトッピングできます。(真ん中の雫型の皿)

 

f:id:waqwork:20210719055028j:plain

蓋を開けたら、牛たんとネギだれの香りを楽しみます。

箸で食べるなら、このままでも切れ目が入っているので、食べやすいです。

スプーンで食べるなら、ハサミで2つか3つに分かれるぐらいにカットすると良いでしょう。

麦飯の間に特製ねぎダレがサンドされているので、まぜて食べたいので、スプーンです!

最後の〆は、テールスープを投入していただきます。

 





 「上」は、牛たん焼き定食と同じ牛たん部位で、「上1.5」は「上」の1.5倍の量です。

では、「元祖」は、どの部位???

1本1kgの牛たんから、徹底的に硬い部分を落として、200g〜250gを牛たん焼きに使用しているそうです。

落とした部分も十分美味しいので、まかないとして特製ネギだれと合わせて開発されたのが「元祖壺飯」。

通常の牛たん焼きを入れたら、更に美味しいだろうと出来たのが「上壺飯」というわけです。

 

次に来ることができたら、「上」をいただいてみたいと思います。

 

 

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!