わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

脱サラまで残り330日(読書で準備!)

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

 

マコなり社長のYoutubeでも紹介されていたので、 

自分の中に毒を持て<新装版> (青春文庫) [ 岡本太郎 ]

を読んでみました。

  

 


 

 

目次

第1章 意外な発想を持たないとあなたの価値は出ないー迷ったら、危険な道に賭けるんだ

第2章 個性は出し方 薬になるか毒になるかー他人と同じに生きてると自己嫌悪に陥るだけ

第3章 相手の中から引き出す自分 それが愛ーほんとうの相手をつかむ愛しかた愛されかた

第4章 あなたは常識人間を捨てられるかーいつも興奮と喜びに満ちた自分になる

 

次の楽天ブックスリンクで商品説明、レビューを確認できます。 

自分の中に毒を持て<新装版> (青春文庫) [ 岡本太郎 ]

 

何か新しいことに挑戦する時に読むとやる気が盛り上がると思います。

 

すごく共感できたのは、次の一文です。 

 

農作業でも、コンピューターの操作でも、強制された労働としてやれば苦役だが、自由な「遊び」として創造的に取り組む限り、それはよろこびだ。

 

 

脱サラしたら、わくわくすることを自由に取り組み、遊びとして働きます。

そうすれば、休みなんかいらない状態になります。 

 

それでは、また〜チャオチャオ〜