わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

ギリシアの旅!7日目【サマリア渓谷トレッキングツアー】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

20年ほど前に行ったギリシアの旅のメモが見つかったので、投稿しています。

20日間の旅、7日目です。

ロドス島に4泊後、クレタ島3泊目です。

 

クレタ島に来た一番の目的である「サマリア渓谷」のトレッキングへ出発です!

朝6時のツアーバスに乗り、1時間ぐらいでサマリア渓谷の入口に着きます。

バスの中で、入山券と帰りに乗るフェリー代金として7ユーロを支払いました。

ここから、全長16kmのヨーロッパ随一といわれるサマリア渓谷トレッキングにチャレンジです。

平均5時間で歩けるそうですが、参加したツアーは8時間確保しています。

国立公園になっており、焚き火やタバコは禁止されていますが、トイレなどは綺麗に整備されています。水飲み場も3キロ毎ぐらいに整備されています。

スタート地点付近には、朝から営業しているレストランもあり、食事をしてから歩くこともできます。

歩きはじめは、かなり急な下り坂をどんどん降りていきます。しばらくは川も見えず岩だらけの山歩きです。2時間ほど降りると川に出ます。川沿いの道は気持ち良いです。

サーフシューズを履いてきたので、わざと川の中を歩いたりしました。

川の中を歩いているのは自分だけでした。ひとりで参加しているのも自分だけ。

カップルやファミリーで来ています。

 

あいさつだけして、黙々と進む私は4時間ほどで、アギア・ルメーリという地中海に面した村へゴールです。

残り時間が4時間と、かなり余裕があります。

 

アギア・ルメーリのビーチは、とても綺麗です。
急に深いところがあって、ちょっと怖い気もします。

遠くに見えるのは、エジプトやリビアあたりのアフリカ大陸です。

渓谷を下っただけとはいえ、16kmを4時間かけて歩いたので、暑くなった体を地中海で冷えて気持ち良いです。

この日は風が強く波が高かったです。2時間ぐらい泳いでいたら寒くなってきたのでカフェでランチタイム。

 

帰りは、ソウギアまでフェリーボートで移動です。

波が高く、波飛沫と揺れが遊園地のバイキンングのようです。
ギリシアでフェリーは3回目でしたが、初めて吐きそうになりました。

地中海に比べ、エーゲ海は穏やかなのかもしれません。

バスに乗り換え、ハニアに戻ったのは20時でした。

 

この日のことは、地球の歩き方に投稿したら、掲載されて本が贈られてきました。

残念なことに、その本は、何度かの引っ越しの際に失くしてしまったようです。

 

サマリア渓谷トレッキングは、もう一度やってみたいです。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!