わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

Chromebookしかない!

特別お題「わたしの推し

 

お元気さまです。わくワークの義です。

 

わたしの推しは、Chromebookです。

パソコンを買う相談をされたら、Chromebookが良いと伝えています。

 

数年前からChromebookを使用していますが、とても快適です。

Chromebookを使い始める前は、Windows端末やiPadなど使っていました。

iPadも使いやすい端末ですが、Chromebookを買ってから使わなくなりました。Windowsは、特に使いやすいと思ったことは無いですし、メンテナンスが面倒だと感じてきました。

 

職場では、高価な(5年前の50万円程度のハイエンドモデル)Windows端末も使っていますが、動作が重たい感じになってきました。

Windowsは、使い込むほどに遅くなる仕組みだから仕方ないそうです。だんだんストレスを感じるようになってきたので、Chromebookへの切り替えを要望しています。

安いWindows端末だったら、もっと遅くてストレスが大きいと思います。

 

起動に5分以上かかるとか、バージョンアップ作業に1時間以上かかることもあり、生産性がガタ落ちです。

それでも、今までのソフトウェアに慣れていて、切り替えられない方々に人気なのです。

 

一昔前、ワープロソフトを一太郎からワードに切り替えられないのと同じで、ワードからGoogleドキュメントに切り替えられない方々は、Windowsに拘るようです。

私には理解できませんが、バージョンアップの手間や起動時間の遅さに勝るメリットに感じるようです。

 

起動5秒、バージョンアップ自動、ウイルス対策済みのChromebookは、故障したときの代替も簡単です。

1台の端末を複数人で共有利用するときも、それぞれのGoogleアカウントでログインするだけで、自分用として利用できます。

 

日本では、GIGAスクール構想とやらで、生徒が1人1台の端末を使うようになるようです。

これから端末を選択できるなら、Chromebookが良いです。

3万円ぐらいの端末でも十分に使いやすいと思います。

もし、Windowsを選ぶなら5万以下の端末は避けて、次のような高価なモデルなら、数年間はストレスなく使えます。


 

iPadは、iPhoneの大きい画面バージョンと捉えています。アプリをインストールして使うパターンが多いと思うので、メモリの大きなモデルを買うと良いと思います。

 

Chromebookなら、39,800円で買える次のようなモデルでも快適に利用できます。


 

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!