わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

住宅ローン完済!

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

自宅を売却し、住宅ローンを完済しました!

5月に売却の契約はできたのですが、買主様の都合で決済待ちでした。

waqwork.hatenablog.com

 

売却にあたっては、不動産仲介会社のアドバイスに従い適度なリフォームを行いました。

waqwork.hatenablog.com

 

2年ほど前に楽天銀行の住宅ローンに借り換えをしました。
金利は2%ほど下がって、月々の支払いが2万円ほど減少していたのですが、借り換えの手数料や登記申請で50万ほどかかったので、2年ぐらいの支払いだと効果は微妙なところです。

 

楽天銀行は、住宅ローンや毎月の取引で、振込手数料無料などの優遇があるので、利用者にとって便利ですが、司法書士の方に話を伺うと印象が良く無いようです。

完済時の抵当権抹消手続きをする場合、地元の金融機関だったら同席するそうです。
楽天銀行の場合は、本店に取りに来いということが、殿様商売と思うようです。
普通預金の金利が高かったり、手数料無料など、一般の利用者の利便性は、そのような犠牲があってのことなのかもしれません。

住宅ローンのシステムとネットバンキングのシステムが別れているようで、完済の確認にも時間を要し、司法書士は相当待たされたようです。

確かに住宅ローンのシステムは、楽天銀行のインターフェースよりも、古さを感じさせます。

私にとっては、ネットバンキングの操作性、手数料無料等の優遇が魅力的なので、これからもメインで利用します。
住宅ローンがなくなっても、残高を300万以上保てば、ハッピープログラムは、スーパーVIPのステージとなり、ATM手数料が月7回無料、他行振込手数料が月3回まで無料になります。

 

 

自宅を購入してくれたのは、隣の方でした。
工事業者が出入りしていたので、気にしていたそうです。
最初に声かけしておけば、リフォームや庭木の撤去など相談して、その分安く売却できたかもと思いました。

 

決済後、とても喜んでもらえたので、お互い納得した金額で取引できたのだと思います。

 

仲介してくれた不動産会社に感謝です。

 

私が自宅の一括査定を申し込んだのは、2020年12月です。
すぐに電話で反応してきた会社です。

電話嫌いな私は、遅い時間であったこともあり、ちょっとイラッとしましたが、その後のきめ細かな対応が良かったので、専任媒介契約でお願いしました。

リフォーム工事業者の手配、庭木や不要物の撤去、清掃など、自宅から離れて住む私にとって、非常に助かる仕事をしてくれました。

しかも、それらの費用を差し引いてもハウスメーカーが示した価格よりは高い金額で売ることができました。

ひとり会社のようですが、とても信頼できる会社と思いました。

 

私も見習って事業を進めたいです。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!