わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

ギリシアの旅!11日目【サントリーニ島・イアの夕日】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

20年ほど前に行ったギリシアの旅のメモが見つかったので、投稿しています。

20日間の旅、11日目です。
これまで、ロドス島で4泊、クレタ島で4泊、サントリーニ島で2泊したところです。

 

空を飛ぶ夢を見て、気持ちよく目覚めた朝、ペリッサビーチでひと泳ぎしてみようと出発。タイミング良くバスが来た。

早朝で気温が低く、寒さを感じたので、泳ぐのをやめて、山に登ることに。

サントリーニ島最高峰という岩山を見上げると2時間ぐらいで行ける見込み。

ロッククライミングができるなら、どこからでも行けそうだが、登口が見当たらないので、通りすがりのジョガーに聞いてみた。

「たぶんこっちだよ」という適当な感じの案内であったが、大当たり。ありがとう!

大きなハチ?が飛んでいるのが気になるけど、たぶん大丈夫と根拠のない自信を持って歩き始める。

涼しいこともあり、休まずに登ると20分で古代ティラ遺跡に着いた。

見晴しが良く、風が気持ち良い!

今度は、カマリビーチを目指してみよう。

ペリッサビーチから登ってきた道は、急な坂だったが、カマリビーチ降りていく道は、くねくねしているが整備された道のように見える。

降りていくと、日本人とすれ違った。カマリビーチから40分ぐらい歩いてきたそうだ。

歩き疲れていたのか、カマリビーチで熟睡してしまい15時になっていた。体が真っ赤に日焼けしてしまう。

一旦、ホテルに戻ろうバス停へ行くと、タイミング良く出発。

日焼けすると疲れるのか、また眠気がきて、遅めの昼寝。

朝の爽やかな目覚めと違い、おばさんのヒステリックな話し声で目覚めると、まだ夕日に間に合う時間。

有名なイアの夕日を見ておこうと思い、バス停へ。

またタイミング良くバスに乗れた。

 

サントリーニ島に来ている全員が集まっているのではと思うほどの混雑の中、ひとりで来ているのは自分だけな感じ。

夕日は確かに綺麗でした。
青い海、青い屋根、白い壁が、夕日のオレンジに染まっていく素敵な場所です。

 

帰りのバスもタイミング良く出発。

本日のバスは、全部、待ち時間なしで乗れました。

ラッキーな1日!

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!