わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

ギリシアの旅!5日目【クレタ島へ】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

20年ほど前に行ったギリシアの旅のメモが見つかったので、投稿しています。

20日間の旅、5日目です。

 

ロドス島からクレタ島へ飛行機は夕方なので、午前中はビーチでのんびり過ごすことに。
ロドスのビーチは、リンドスやシミより、海が綺麗で魚がたくさん泳いでいます!
ガイドブックに振り回されアチコチ出かけずに、のんびり近くで過ごしてもよかったかもと思いました。

持参した「遠い太鼓」を読み始めてます。

ギリシアやイタリアの旅行のことが書かれた本です。


 

日曜日は、カフェやショップも閉じているところが多いです。
やっと見つけたカフェのコーヒーは、日本で飲んだことのある某ファミリーレストランの煮詰まったものを思い出してしまいました。
ウォッシュサロンに洗濯物を預け、仕上がりの14時まで、日本へのハガキを書きながら待ちました。

洗濯物を受取り、早めにロドス島の空港へ。

空港で、アテネ出発で預けたマネークリップについて、聞いてみるとアテネにあるとのこと。

waqwork.hatenablog.com

 

ボーディング時に「How are you?」と私に声をかける女性・・・
知り合いだっけ???

ロドス島に着いたとき、旧市街へのバスを教えてくれた人でした!
オリンピック航空の社員さんでした。
この社員さんのおかげで、スムーズに旧市街へ行くことができました。
大感謝です。

初めて話しかけてきたギリシア人が親切な人でよかったです。

 

Diagoras 17:45発、Iraklion 18:35着の飛行機は、プロペラエンジンの音が凄まじい小型機でした。

島を繋ぐ飛行機は、こんな感じなのかもしれません。約1時間の辛抱です。
となりの席の男が、トカゲを隠し持っていたことにも驚きましたが、面倒なので気づかないフリをしました。

 

時間どおりクレタ島の最大都市イラクリオンに到着しました。
宿探しで、道に迷い1時間ほど彷徨い、やっと手頃なユースホステルを見つけます。

(当時、12ユーロで泊まれたユースホステルが、まだありました。)

本当は別の街に行きたいので、ここは1泊だけにします。

クレタ島に来た一番の目的は、「サマリア渓谷」のトレッキングです。

ハニアという第2の都市から、トレッキングツアーが出ているので、そこへ移動するため、バス乗り場と時刻表を調べるため、またイラクリオンの街を彷徨います。

ついでに中華レストランで食事するつもりでしたが、潰れていました。

近くのレストランで、ムサカとビールの夕食!
この旅、初めてのギリシア料理かも。

日本を離れて1年目ぐらいだったので、少しでも日本に近い食べ物を求める傾向があり、ついついカレーや中華ばかり食べてました。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!