わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

ギリシア20日間の旅!【ロドス島で泊まった宿をGoogleマップで見つけた】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

引っ越し荷物を整理していたら、なつかしいノートを発見!

20年ほど前のことですが、当時ホームページを作っていたので、旅行中にメモをしていたものです。そのホームページは無料サービスだったので、サービス終了とともに消え去りました。

 

およそ20年前の情報でお役に立てるかわかりませんが、自分で書いた読みにくい字を解読しつつ、投稿します。

 

 

ギリシア20日間の旅の出発地点は、ブルガリア共和国首都ソフィアです。

最初の目的地は、ギリシア共和国ロドス島です。

ソフィアからの直行便はないので、15:15発のアテネ行きで乗り継ぎロドス島へ向かいます。

アテネ空港の乗り継ぎ時に、ポケットに入っていたマネークリップに小さなナイフがついているので、機内に持ち込めないから、預けろと言われたようです。

長さ3cm幅5mmほどのナイフで何が危険なのか理解できませんでしたが、搭乗できないと困るので素直に従います。

あれで危険と言うなら、ボールペンでも武器になりそうです。

当時スキンヘッドにしていたので、怪しい東洋人と思われたのかもしれません。

ロドス行きを待っている間に、日本人を見かけたので話かけようと思ったその時、「ここで日本語で話しかけられたら怪しい人だから、気をつけてね」と話をしているのが聞こえてきました。

怪しい東洋人は、黙って飛行機を待ちます。

 

ロドス島の空港に着いて、マネークリップを返してもらおうとしたら、そんなものは無いと・・・

20時を過ぎており、宿も決まってないので、マネークリップはアテネに戻ってからと決めて、旧市街への行き方を地球の歩き方で調べていると、空港職員の制服を着た女性に「着いてきて!」と声をかけられ、旧市街まで行けるバスを案内してもらった。

 

マネークリップの件で、空港職員にイラッときたが、親切な職員もいるではないか、全部許す。

 

旧市街で泊まるホテルを探すこと1時間半、NIKI'S ROOMS TO LETというホテルに4泊することを条件に1泊30ユーロを4泊100ユーロにしてもらった。

ノートにカードが挟まってました。


たぶんココです!

このあたりのことは、記憶を辿って投稿していました。

waqwork.hatenablog.com

 

この日は、疲れで夕食も食べずに眠ってしまった。

翌日は、9時発のツアーボートを見つけて、シミ島に行ってビーチでウニを発見!

このあたりでは、ウニは食べないのかな〜

 

ロドス島に戻り、スミス山の夕日を見に行ったが、歩くのが遅過ぎたようで、間に合わなかった・・・

 

夕飯は、マクドナルドのグリークマックセットで済ませてしまった。

 

Googleマップが、あればもっと快適に楽しめたような気がします。

また行ってみたいです。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!