わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

市民税・県民税をPayPayあと払いするまでに5日間もかかってしまった・・・【PayPayカード】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

設立した会社の役員報酬から市民税・県民税を引き落とししていないので、納税通知書が届いていましたが、その1回目の支払期日が6月30日でした。

waqwork.hatenablog.com

 

銀行、郵便局、コンビニでの現金納付の他、クレジットカード、Pay-easy、スマホ決済アプリでも納付できます。

PayPayは、自動車税の時に利用したこともあるのですが、コンビニ支払いと同じようにバーコードを「請求書払い」で読み取るだけで簡単にできます。



今回は、PayPayカードを作ったので、PayPayあと払い設定で、やってみようと思ったところ、トラブルが!

waqwork.hatenablog.com

トラブルの原因は、楽天モバイルのスマホとIIJmioのスマホそれぞれの電話番号で、PayPayにログインしてしまったことのようです。

 

自分では、IIJmioで使っていたPayPayを楽天モバイルに切り替えて使っているつもりでした。

 

IIJmioを旧、楽天モバイルを新として、経過を整理します。

 

旧でPayPayにチャージして利用していた。

 

数ヶ月後、旧に加え新のスマホを契約

 

新でPayPay利用を始め、YahooIDで連携したつもりが、チャージ金額がゼロになってしまった。

やり方を間違えたと思い、新のPayPayに旧の携帯番号でログインして、チャージ金額が利用できることを確認した。(これが原因です!)

ここで、移行の仕方の間違いに気づいていれば良かったのです・・・

 

その後、旧の回線を解約し、そのまま2年ほど使い続けた。

特にPayPay利用で不便は感じずにチャージと利用を繰り返していた。

 

新でPayPayカードは、問題なく即時発行された。

新のPayPayの「あと払い設定」でPayPayカードを登録しようとすると旧へ認証コードが送られてしまい進めないトラブルが発生した。

 

新のPayPayアプリで旧から新への電話番号の変更ができることがわかり、実施してみるとエラーが発生した。

 

ヘルプデスクへ問い合わせ

 

この後、5日間に何度もメールや電話のやりとりをして、やっと解決しました。

 

原因は、数年前に新電話番号で一度ログインしたことです。

新の新しい電話番号でログインせず、旧から新への電話番号変更手続きを行っていれば、今回のトラブルは起きなかったのだと思います。

 

幸い新しい電話番号では、チャージしていなかったので、解決の手順は比較的少なかったですが、両方にチャージしていたら、もっと時間をかけないと問題解消にならなかったようです。

 

今回のトラブル解決の具体的な方法は、

・旧の電話番号でログインしている新のPayPayアプリからログアウト

・新の電話番号で新のPayPayにログイン

・新のPayPayのアカウント削除

・電話番号変更専用のヘルプデスクへ電話で変更依頼

・フォームへの入力と電話で何度かやりとり

でした。

新旧の電話番号、ユーザID、登録時の氏名、住所、郵便番号などがわからないと、解決は難しいので、何度か引っ越しをして、姓も変えている私にとっては、結構困難な作業でした。

 

なんとか、納期限に間にあったので良かったですが、PayPayあと払いは、払う金額ではなく10万円でチャージされたようです。

PayPayは、わかりにくい表現が多く嫌いになりそうです。

PayPay残高GETって何?

PayPayポイントに表示されている数字に加算しているみたいだけど、残高総額に反映するものの、利用可能額からは引かれています。

どうやって使うのか?

 

たぶん、ポイ活になっているし、PayPayカード新規入会特典を得るための要件でもあるので、もう少しPayPay使ってみます。

 

アプリとしては、期間限定の楽天ポイントもそのまま使える楽天Payの方が、操作性も良く便利です。

楽天Payで、税金の支払いできるようになって、楽天Payが使えるお店が増えたらPayPayもカードも解約します。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!