わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

開設は簡単、解約は複雑で困難・・・これがダークパターンというやつか!

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

氏名を変更したので、金融機関の手続きをしています。

楽天銀行は、インターネットで完結しました。

証明書類は免許証の写真をアプリ経由でアップロードという便利さです。

 

流石、楽天

といいたいところですが、楽天証券楽天カードなど手続きは、それぞれしなくてはなりません。楽天カードについては、インターネットだけでは完結しませんでした。

楽天会員の情報変更が、グループ全体のサービスに反映すればいいのに!

 

 

 

みずほ銀行は、実店舗に行く必要があるようです。

では、口座を解約しようと思ったら、なかなか手続きが見つかりません。

やっと見つけたQ&A・・・

www.faq.mizuhobank.co.jp

 

ダイレクトヘルプデスクへ申し出てくださいとのこと。

www.mizuhobank.co.jp

 

口座開設は簡単ですが、解約は面倒な手続きを要求してきます。

平日の9時〜17時に電話しないと解約手続きの書類を送ってくれないようです。

なぜ、みずほダイレクトにログインしているのに送れないのか不思議です。

 

これが噂のダークパターンか!

こうやって、解約の手続きをわかりにくくして、さらに平日に電話させるということで、仕事をしている人が請求しずらくしているのですね。

 

日本の優良企業と思われる銀行でも、こういうことを平気でやるんですね。

とても残念な気分になります。

 

システムは稼働中だったので、全額引き出しておきました。

 

そういえば、以前ソフトバンクの携帯電話を解約するとき違反金を取られたのは、解約を躊躇させるためのダークパターンかな。

 

Yahoo!BBの解約も平日に電話しないとできないインターネットプロバイダでした。

 

他にも、 解約しずらいサブスクリプション、お試しのつもりが定期購入になるダークパターンもあるようです。

 

f:id:waqwork:20210830055504j:plain

楽天グループから届く大量のメールもダークパターンらしい。

 

ダークパターンに気をつけつつ、インターネットで完結できるサービスは便利なので、優先して使っていきます。

 

名義変更で一番手続きが楽だったのは、楽天銀行楽天証券でした!

Webページで入力後、アプリを使って免許証の写真を送るという快適仕様です。

 

SBI証券は、マイナンバーカードのコピーと戸籍抄本を郵送で行うよう指示がありました。ちょっと面倒な感じ・・・

 

立花証券は、2つの書類を選べましたので、免許証とマイナンバーカードにしましたが、郵送が必要です。

 

住所変更時も同様の手続きになると思います。

 

マイナンバーカード利用しているのだから、マイナンバーカードの住所を変えたら、自動的に変更されたら便利ですよね。

 

デジタル庁のお仕事に期待してます。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!