わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

リアル課金してしまうゲーム「INGRESS」

今週のお題「やり込んだゲーム」

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

高校生の頃は、家の中でパソコンを利用したゲームに熱中していました。 

waqwork.hatenablog.com

 

社会人になってから、時間がなかったこともあり、しばらくゲームから離れていました。

 

Google Appsの導入を始めたころ、GoogleのスタートアップでGoogleマップを作った人たちがゲームを作ったと聞いて始めたのが、INGRESSというゲームです。

www.ingress.com

 

これは、室内で遊ぶのではなく、地図上の目標に向かって歩かないと進まないゲームなのです。

 

ゲームのデータを見たら、これまでに歩いた距離が9,680kmでした。大人がゆっくり歩くと1km15分なので、

9,680 × 15 = 145,200分

145,200 ÷ 60  = 2,420時間

 

2015年から始めているので、平均して年600時間もやってます。

 

世界中でプレイできるゲームなので、海外旅行でもやってみたいです。

 

このゲームには、ミッションというオリエンテーリングのような遊びができる機能があります。

 先月は20km歩いた日がありました。

waqwork.hatenablog.com

 

これは、歩く動機になり体に良いゲームですので、これからも続けたいと思っています。

 

f:id:waqwork:20210822231013p:plain

なんかイベント中だったのかな。

 

リアル課金というのは、ミッションをやるために遠くに出かける場合がありまして、そこに行くまでの電車賃や車のガソリン、高速代金などです。

家の中で行うゲームでは考えられないですよね。

イベント前後では、ゲーム中で使うアイテムを運ぶために海外も含めた移動をする方もいます。

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!