わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

「60分でわかる!MaaSモビリティ革命」を読んで興味を持った「電脳Fit住宅」と「Anyca(エニカ)」

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

脱サラまで残り241日です。

 

半年ほど前にMaaSについて書かれた本を読みました。

waqwork.hatenablog.com

 

 MaaSについての学びは、今後の物件選びのヒントになると思い「60分でわかる!MaaSモビリティ革命」という本を読みました。

 

MaaS(Mobility as a Service)は、車を所有しなくても、運転できなくても、文化的で持続可能な暮らしと地域づくりを可能とすることを目指したものです。

 

60分では読みきれませんでしたが、見開きで1つの話題になっているので、細切れの時間を活用して読める本でした。

 

目次などの概要については、次の楽天ブックスのリンクから御覧ください。

60分でわかる! MaaS モビリティ革命 [ 楠田 悦子 ]

 

カーシェアと不動産関連について書かれた部分が気になりました。 

 

カーシェア

私が住むマンションに「タイムズ24」のカーシェアサービスが導入されていたので、自分の車は手放しても良いかなと思い始めていたところです。

通勤に利用していないので、現在の利用頻度は、月1回〜2回です。

半日レンタル3回分ぐらいの駐車料金を払っていることを考えると所有していることが、無駄に感じます。

でも猟期が始まれば、もう少し利用するし、たまたま他の方が利用しているとすぐに出猟できないので、次の猟期が終わるまでは車の所有を続ける予定です。

 

個人の車をシェアする仕組みがあることを知りました。

「Anyca(エニカ)」というサービスです。

anyca.net

 

 

不動産関連 

徳島市では、電脳交通と住宅系上場企業「フィット」が、家具・家電・WiFi、移動費を込みにした賃貸住宅を家賃19,800円から提供するプロジェクト「電脳Fit住宅」があるそうです。

dennofit.jp

 

 

2023年には、自動運転の車が走りだす計画のようです。

 ワクワクな近未来です。


 

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!