わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

パートナー回線の高速データ5GBを初めて使い切った理由【楽天モバイル】

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

昨年9月より、1年間の無料キャンペーンで使い始めた「楽天モバイル」ですが、初めてパートナー回線の高速データ通信の5GBを使い切ってしまいました。

 

 

メインで使っているスマホは、「楽天モバイル」ですが、それまで使っていたスマホをゲーム用として残していました。

そのスマホは、IIJmioのファミリーシェアプランです。

1ヶ月2,560円で12GBをシェアできるプランでしたので、家族3人で利用していました。

しかし、妻が亡くなり、子どもも別のスマホを使い始めたので、独りで使うようになって、毎月10GBほど余らせていました。

 

楽天モバイルのエリアも広がってきたので、IIJmioを5月末に解約しました。

 

6月から楽天モバイルスマホテザリングで2台目のスマホを接続しゲームをしていました。

 

6月は、いつもと違うエリアでドラクエウォークやポケモンGOをやったせいか、楽天エリア圏外で使うパートナー回線(AU)の5GBを使い切っていました。

f:id:waqwork:20210703221427p:plain

パートナー回線の高速データの追加チャージを行わなくても、IngressポケモンGOなどのゲームは問題なく動作しました。

パートナー回線は、5GBを使い切っても、低速データ通信なら使い放題です。

 

テザリングで問題なのは、コンビニの近くを通ると無料WiFiを捕まえて認証待ちになることです。

それで、中断されてしまうので、一番稼働の高いドラクエウォークは、楽天モバイルスマホに移動しました。

 

 

f:id:waqwork:20210703221335p:plain

楽天モバイルの1年間無料キャンペーン終了後も、私の場合は毎月1,980円で済みそうです。

楽天リンクアプリを使えば、電話代も無料なので私にとっては良いプランです。

 

 

住んでいるアパート、職場、自宅すべて楽天モバイルエリアになったので良かったです。

次のリンクで、エリアを確認できます。

network.mobile.rakuten.co.jp

 

まだ3ヶ月無料のキャンペーンやってました。

1GBまでしか使わなければ、ずっと無料なので、電話通話用に契約する人もいるようです。

 

楽天モバイルは、SPU(スーパポイントアップ)の対象なので、楽天市場の買い物で楽天ポイントが+1倍貰えます。

 

今日は、楽天市場お買い物マラソン中の5の付く日なので、楽天市場楽天カード使って決済するとお得な日です。

 

 

 

それでは、今日もワクワクな一日を!

チャオチャオ!