わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

脱サラまで残り327日(バイクガレージの解体)

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

ウッドデッキに続き、バイクガレージを解体することにしました。

 

バイクガレージは、基礎から自作しました。

コンクリートブロックを周囲に並べて、内側にメッシュネットを入れ、5cm以上のコンクリートを打ちました。全面コンクリートの「べた基礎」です。


 

構造は2×4工法です。

 

安価なSPF材で1.82m×0.91mの合板サイズに合わせフレームを作成し、組み合わせることで、堅牢性を出します。

 

外壁は杉板で「鎧張り」、屋根は、透明のポリカーボネートの波板を利用しました。

結構頑丈な出来で、地震にも耐えてきましたが、屋根が大風で剥がされることが何度かありました。

波板を止める傘釘の傘部分が紫外線で破壊されたようです。

単身赴任生活で、屋根の剥がれに気づくのが遅く雨漏り状態が続いていました。

 

 

解体は、鎧壁剥がしから始めました。

順調にビスを抜き、杉板を外しました。

ほとんどの杉板は、再利用可能な良好な状態でした。

雨漏りのせいかもしれませんが、合板と防水シートの間にカビが生えていた部分がありました。

フレームのSPF材は塗装していませんが、状態が良かったです。

雨漏りで濡れても合板が水分を吸ってくれたのかもしれません。

フレームと合板のビスは抜けにくいものが多かったので、ノコギリで切断しました。

この作業が腕の筋肉を疲労させますが、筋トレだと前向きに考えて進めました。

しかし、切断しずらい場所があったので、揺すって倒すことを試みましたが、なかなか倒れません。

2×4工法凄いです。

完全に切断できないもののフレームの下部にキズをつけて、長男と二人でなんとか倒しました。

体力の限界が来て、作業終了です。

この廃材どうしよう・・・

 

それでは、また〜チャオチャオ〜