わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

脱サラまで残り328日(ウッドデッキの解体)

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

外出を控えるゴールデンウィークですので、自宅の売却に向けた作業を開始しました。

まずは、ウッドデッキの解体です。 

 

自作したウッドデッキは、毎年のメンテナンス(主に塗装)が必要でしたが、4年ほど放置したところ損傷部分が出てきました。

 

ホームセンターで売っている安価なSPF材を使ったので、耐水性を出すために浸透性の塗料を使っていました。

 


 

 

この塗料は優秀で、安価なSPF材を耐久性のある木材に変える能力があります。

塗り重ねていくことで、浸透していくので耐久性が増強されます。

単身赴任生活前は、毎年ゴールデンウィーク中の晴天が続いた後のタイミングで塗装を行っていました。

 

毎年の塗装により良好な状態を維持していましたが、ある理由により高圧洗浄機で洗浄してしまい塗り重ねた塗料が剥がれてしまいました。

 

その際に安価な造膜タイプの塗料を使ってみました。

塗料が悪いのか、毎年の塗装をサボったのが悪いのかわかりませんが、木が腐り始めました。

屋外でSPF材を使う場合は、浸透性の塗料を使い塗り重ねて維持するのが良いです。

 

幅15m×奥行き1.8m(SPF材を切らずに使うため)のウッドデッキは大きすぎてメンテナンスも大変なので、一旦解体することにしました。

 

ものづくりは、形になっていくのが嬉しく楽しい作業ですが、壊す作業は疲れるだけで苦痛です。

 

息子に手伝ってもらい、なんとか解体できました。

 

それでは、また〜チャオチャオ〜