わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

楽天モバイル【4月7日23時59分まで!】

お題「#新生活が捗る逸品」

 

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

4月は、進学や就職で新生活をスタートし、通学、通勤で電車を使い始める方の多いのではないでしょうか。

私は、数年前から財布を持たなくても良いようにスマホ決済を利用していますが、新幹線通勤をするようになって、ますます便利さを痛感しています。

スマホ決済で、新生活が捗りますので、スマホ決済できる端末を持つべきです!

 

お店にとっては、手数料の問題があるのかもしれませんが、お釣りの準備や間違いの他、衛生面を考えると現金決済より良いのではないでしょうか。
楽天PayやPayPayなどのコード決済は、お店側の導入もローコストのようです。

 

飛躍しすぎかもしれませんが、全ての人がスマホ決済を使えば、ATMがいらなくなります。そもそも紙幣や貨幣を準備するコストが不要になります。
売上金を狙う犯罪も無くなります。

 

お店によって使えるものが限定される場合がありますが、私は、楽天経済圏のメリットを受けたいので、「楽天ペイ」「楽天Edy」「SUICA」「WAON」「nanaco」「PayPay」の順で使っています。

 

以前は、クレジットカードを使っていましたが、結構手間取る店員さんが多かったです。スマホ決済になって、よりスピーディな支払いができるようになりました。
スマホ決済の場合、予めクレジットカードを各電子マネーに設定しておくことで、アプリを使ってチャージできます。いちいちATMで現金を下ろす必要がないのです。

 

残念ながら、現金しか使えないお店やシーンもあるので、私の場合は、手帳型のスマホケースを使って、現金を少しだけ挟めています。

 

別に楽天モバイルで無くても、スマホ決済はできますが、
4月7日23時59分までの正式契約手続きを完了させればプラン料金が1年間無料なので、おすすめしておきます。

以前は300万人までとされていたので、無料の対象にならないかもしれませんでしたが、期限が示されたので安心して申し込めますね。

 

なんらかのしばりがあり、他社のスマホから切り替えられない場合でも、楽天モバイルを2台目として持ち、今持っているスマホのプランを安いものに切り替えてしまえば、お得と思います。

楽天モバイルは、電話の通話が無料でデータ通信の上限がありません。

私が楽天モバイルにした理由は、在宅勤務時に職場への電話連絡を要求され、電話代が高くついたからです。
楽天モバイルにしてからは、無料で使えるので電話もかけ放題です。

最近、自宅も職場も楽天エリア内になったので、データ通信も無制限です。

 

下記のリンクは、私が使っているスマホの一つ後のモデルです。顔認証、指紋認証もできて、電子マネーも対応しています。


 

 

無料期間が終わった後もデータ通信が1GBまでの人は、ずっと無料で使えます。

私の場合、データ通信の利用は3GBぐらいのことが多いので、月額980円になりそうです。

20GB超えても最大の料金が月額2,980円、しかも通話料は無料だから、今のところ楽天モバイルが一番お得と思います。

 

それでは、また〜チャオチャオ〜