わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

言語学習

特別お題キャンペーン(今年、学びたいこと)

  

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

 

今年、学んでみたいことは「英語」です。
Google翻訳Googleマップさえあれば、世界のほとんどのエリアへの旅行は可能と思いますが、今更「英語」を学びたいと思う理由があります。

 

25年ほど前、3つの言語を学ぶと良いと聞いて納得した覚えがあります。

でも特に行動を起こしていませんでした・・・

 

3つの言語とは

自然言語人工言語、会計言語です。
どれも商業高校で学んだのですが、私が一番苦手なのは、自然言語です。

 

自然言語

外国語のことです。
私は、「英語」の授業を中学校・高校・大学で受けましたが、会話できるレベルにありません。
昔、受けたTOEIC試験は、550点で「日常生活に困らないレベル」との判定でしたが、実際は「困るレベル」です。
大学では、「ドイツ語」を選択しましたが、やっと単位を得たレベルです。
しかし、ヨーロッパのある国の言語は、日常生活ができるレベルで会話できます。

人工言語

プログラミング言語のことです。
私は、「COBOL」「BASIC」「FORTRAN」「C」などでプログラミングの経験があります。
一番面白いと思ったのは「C」です。
私の場合、3つの言語の中で一番得意なのが、人工言語です。
脱サラ後の仕事は、これを活かしたこともしたいと思っています。

 

会計言語

簿記・会計のことです。
私は、高校の時に取得した「簿記2級」レベルで停止しています。

それでも、仕訳から決算書を作成するところまではできるので、大家さんの仕事についても取り敢えず複式簿記で帳簿を作成し青色申告はできそうです。

 

 

今年、学んでみたいこと

「英語」で会話できるレベルの学習をしたいと思っています。
実は、何度もトライするものの継続することが出来ていません。
英語を学んでみたい理由の一つは、Googleからのイベントの招待に応じたいからです。

数年前から、Google Mapのローカルガイドをやっているのですが、年に1回米国で開催されるイベントへの招待状が届くものの、参加応募要件に「英語でプレゼンした動画を送れ」というのがあって、毎度諦めて「来年こそ」という繰り返しです。

 もう一つの理由は、海外移住の選択肢を増やしたいからです。
私の自然言語レベルでは、日本と「ある国」の2つしかありませんが、「英語」ができれば一気に選択肢が増えます。

 

次に学びたいこと


英語で会話ができるレベルに達したら、次は「決算書」を読めるように「簿記1級」にチャレンジしたいと思っています。

移住候補地の選択肢を更に増やすためにスペイン語も学んでみたいです。

Google Apps Scriptも学びたい。

 

学校の勉強は嫌いだったのに・・・
学びたいことはたくさんあります。

50歳過ぎているので、残された時間も多くないので、全部はできないかもしれませんが、好奇心と元気が続く限り「わくわく」することにチャレンジしていきたいです。

 

それでは、また〜チャオチャオ〜