わくワーク

2022年4月起業に向けた準備を中心とした雑記ブログです。

楽天でんき

お元気さまです。わくワークの義(ヨシ)です。

支払う電気代は、ほとんど同じなのですが、決済するカードを楽天カードに変更したいと思って調べていたら、現在の電力会社でのカード変更手続きより簡単だったので、「楽天でんき」に加入しました。

楽天でんき」にして良かったと思うところをまとめてみました。

 

電気使用状況を把握できる

「1時間毎の電気使用状況」を「前日の使用状況」と比較して、確認できます。

f:id:waqwork:20210107224056j:plain

一日の使用状況

日別、月別で前月、前年と比較した確認もできます。

 

楽天スーパーポイントアッププログラム対象

楽天でんき」にするだけで、楽天市場での買い物により付与される楽天ポイントが、+0.5倍になります。

楽天経済圏を意識している場合、大きなポイントになる観点と思います。

 

 

期間限定ポイントを支払いに使える

電気代の支払いに楽天ポイントが使う設定ができます。残念ながら期間限定ポイントだけという設定はできません。随時設定できるので、期間限定ポイントがたくさんあるうちは、「全てのポイントを使う」にしておき、期間限定ポイントが少なくなってきたら、「一部のポイントを使う」設定にしようと思っています。

f:id:waqwork:20210107225134j:plain

ポイント利用設定

 

 

楽天でんき」へ新規加入

楽天会員の方は、楽天にログイン後、楽天スーパーポイントアッププログラムの「楽天でんき」をクリックし、キャンペーンへのエントリー後、申し込みに進めば手続きできます。

手続きは、ネットのみで完了しますが、現在の電気の検針票など契約内容がわかるものが必要です。

工事などに立ち会う必要もなく、切り替えに一切料金が発生しませんでした。

電気料金自体は、基本料金がないタイプなので、現状より安くなる場合もあるようです。

私は切り替えて良かったな〜と思っています。

楽天でんき」に新規加入し、3ヶ月以上使うと楽天ポイントが3000ポイント貰えるキャンペーン中です。(2021年2月2日まで) 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。