わくワーク

2022年3月に早期退職し起業しました。仕事、趣味について発信する雑記ブログです。

脱サラまで残り479日(読書で準備!)

令和2年になって、ほとんどの現金を株式にしていました。

前半かなり頻繁に売買し確定した利益は、給与3ヶ月分を超えています。

しかし、現在、確定利益とほぼ同額の含み損を抱えています。

年内に損失を確定したほうが節税になるなあ〜と思いつつ値上がりを期待している自分がいます・・・

今日は、桐谷広人氏の「株主優待のススメ」を読みました。

株主優待と配当がある企業の中で、利回りの良い株式を取得して、基本的に長期保有して、利回りを超えた株価になった時に売る感じで株式取引を行うやり方のようです。

株式の半分は、この方法で運用しようと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

桐谷さんの株主優待のススメ (単行本) [ 桐谷 広人 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/12/8時点)

楽天で購入